市川社会保険労務士・FP事務所

トータルライフ&人事労務コンサルティング
トップページ 業務内容 プロフィール トピックス お知らせ 個人情報 リンク


副業・ダブルワーカー・週末起業の労働・社会保険・税金Q&A


Q 008  正社員で働く一方、パートでも働いています。雇用保険は正社員の会社で入っていますが、パートの会社でも被保険者の要件は満たしていると思いますが、両方の会社で雇用保険に入らなくていいのでしょうか?
 
 同時に2つ以上の雇用関係にある労働者については、当該2つ以上の雇用関
係のうち、原則として、その者が生計を維持するのに必要な主たる賃金を受
ける1つの雇用関係についてのみ被保険者となります。
2つの会社で被保
険者になることはなく、また保険料や基本手当の賃金日額が通算されることも
ありません。
 そもそも「失業」とは、被保険者が離職し、労働の意思及び能力を有するにも
かかわらず、職業に就くことができない状態にあることをいいます。正社員の会
社を退職しても、パートの会社で職業に就いていますし、パートの会社を退職し
ても、正社員の会社で職業に就いているため、両方の会社を同じ日に退職しな
い限り、失業給付を受ける要件は満たしていないことになります。


 ちなみに短時間労働被保険者とは、短時間労働者(1週間の所定労働時間が、
同一の適用事業に雇用される通常の労働者の1週間の労働時間に比べて短く、
次の要件を満たす方をいいます。


  @1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満
  A1年以上引き続いて雇用されることが見込まれること


 週の所定労働時間が30時間以上であれば、パート・アルバイト等の名称にか
かわらず、一般被保険者になります。
 いずれにしても、収入や労働時間にもよりますが、上記の質問の場合は正社
員の会社が生計を維持するのに必要な主たる賃金を受けている会社と思われ
ますので、パートの会社では被保険者にはなりません。


                                  (回答:2005.10.1)

戻る



© 2005 市川社会保険労務士FP事務所 All Rights reserved.