市川社会保険労務士・FP事務所

トータルライフ&人事・労務コンサルティング
トップページ 業務内容 プロフィール トピックス お知らせ 個人情報 リンク


副業・ダブルワーカー・週末起業の労働・社会保険・税金Q&A


Q 011  複数の事業所に勤務の場合の社会保険の報酬月額は、各事業所で受けた報酬を合算するとの事ですが、正社員で20万円の標準報酬月額の人がダブルワーカーで毎月約6万円のパート収入しかない場合でも通算するのでしょうか?
 
 2以上の事業所から報酬を受けている人の報酬月額ですが、全ての場合が合
算されるというわけではありません。また、合算されるかどうかの判断はは、報
酬の額で決まるのではなく、所定労働日数および所定労働時間が通常の労働者
のおおむね4分の3以上であるかどうかで決まります。
 例えば正社員の会社で20万円の標準報酬月額で社会保険に加入していると
します。ダブルワーカーで6万円のパート収入があったとしても、パートの会社が
社会保険未適用事業所の場合は報酬月額が合算されることはありません。 
また、パートの会社で通常の労働者の4分の3未満の所定労働日数および所定
労働時間で働いている場合は、仮に報酬が15万円であっても合算されません。
 逆にパートの会社が社会保険の適用事業所で、通常の労働者の4分の3以上
働いていれば報酬月額は合算されるということになります。
 つまり、両方の会社で常勤の社員であり、それぞれの会社で通常の労働者の4
分の3以上の所定労働日数および所定労働時間で働いている場合について、報
酬月額が合算されるということになります。


                                  (回答:2006.2.28)



戻る



© 2005 市川社会保険労務士FP事務所 All Rights reserved.