市川社会保険労務士・FP事務所

トータルライフ&人事労務コンサルティング
トップページ 業務内容 プロフィール トピックス お知らせ 個人情報 リンク



             (このQ&Aは、回答日現在の法律に基づいて回答しています)


     ▼加給年金

Q 001  私は専業主婦で、サラリーマンの妻です。「妻が年上の場合は年金が損」とよく耳にします。これはどういうことなのでしょうか? ちなみに主人より2歳年上です。


     ▼国民年金の受給資格

Q 002  国民年金についてお聞きします。私は自営業をしており、国民年金の保険料を25年間納めたのですが、年金の受給資格ができたので、もう保険料を払わなくてもよいですか?


     ▼国民年金の繰上げ支給

Q 003  国民年金の繰上げ支給を考えていますが、全部繰り上げ、一部繰上げをしたときに注意しないといけないことを教えてください。


     ▼繰上げ支給

Q 004   千葉市に在住しています。先日、社会保険事務所に年金相談に行ったところ、あまりに混雑していたため、近くにあった社会保険労務士事務所に相談に行きました。そこで繰上支給について相談したところ、社会保険労務士の先生に、「年金の繰上げ支給は絶対に損なのでやめた方がよい」と強く言われました。私は、繰上げ支給するつもりでいたのですが、これを聞いて迷っています。自分なりに多少は年金について勉強したつもりなのですが、繰上げ支給は本当に「絶対に損」なのでしょうか?


     ▼遺族年金

Q 005  私は71歳の主婦です。私自身の年金は、2ヵ月で6万円くらいしかありません。夫は私と同じ年ですが、高校卒業後、定年まで同じ会社で働き厚生年金に加入していたため、現在夫の老齢厚生年金と退職金(年金払)で生活しています。もし夫が死亡したら経済的にとても不安です。遺族年金はもらえるのでしょうか? 


     ▼保険料払込期間中の離婚

Q 006  夫は公務員で、共済年金に加入しています。私は専業主婦で子供はいません。現在離婚を考えていますが、離婚をした場合と離婚をしなかった場合、年金にどのような違いがありますか?


     ▼長期加入者の特例

Q 007  私の父(昭和20年11月1日生まれ)は、中学を卒業後すぐに働き、同じ会社でずっと厚生年金に加入し続けてきました。この度(平成17年11月1日で)60歳になりますが、年金はいつから支給されますか?


     ▼定年退職後のアルバイト

Q 008  60歳で定年退職後、アルバイトで働こうと思いますが、厚生年金はどうなりますか?


     ▼失業給付と年金

Q 009  60歳で定年退職の予定ですが、雇用保険の失業給付を受けた場合、年金はどうなりますか?


     ▼雇用保険との調整

Q 010  私は数年前より障害厚生年金をもらいながら働いています。あと2ヵ月半程で60歳になり定年退職する予定です。雇用保険の基本手当をもらった場合、障害厚生年金を引き続きもらうことはできますか?  


     ▼加給年金の支給停止

Q 011  夫が受給している特別支給の老齢厚生年金には加給年金が付いています。私は来年60歳になり、自分の年金を受けるようになりますが、夫婦ともに厚生年金に20年以上加入した場合、加給年金はどうなりますか?


     ▼振替加算

Q 012  63歳の専業主婦です。夫は大学卒業後、ずっと厚生年金に加入していました。最近、熟年離婚が多いようですが、「離婚をするなら65歳以降のほうがいい」とよく聞きます。それはどうしてでしょうか?


     ▼国民年金保険料の免除

Q 013  会社を退職して現在失業中です。国民年金の保険料を払えないのですが、どうしても払わなければいけないのでしょうか?


     ▼国民年金保険料の免除

Q 014  国民年金の任意加入被保険者でも、申請すれば国民年金の保険料は免除されますか?


     ▼国民年金保険料の免除申請

Q 015  国民年金の免除申請の手続きに必要なものを教えてください。また、どこで手続きをすればよいですか?


     ▼国民年金の保険料の免除と未納

Q 016  国民年金の保険料を免除された場合と、未納の場合で違うところを教えてください。


     ▼学生納付特例制度

Q 017  私は20歳の学生です。国民年金の加入手続きはしましたが、保険料を納めることが困難なのですが、どうしたらよいでしょうか? 


     ▼振替加算

Q 018  私の老齢基礎年金には振替加算が付いていますが、離婚をしたら振替加算分は支給されないのでしょうか?


     ▼年金額を増やすには

Q 019  私は過去に国民年金の保険料を納めなかった時期があります。老齢基礎年金を満額もらうのには少し足りません。年金額を少しでも増やすにはどうしたらよいですか? 


     ▼特例任意加入

Q 020  65歳になっても、年金の受給資格期間の25年を満たせないのですが…? 


     ▼在職老齢年金

Q 021  平成17年4月から在職老齢年金のしくみが変わったそうですが、どのように変わりましたか? 


     ▼65歳以降の在職老齢年金

Q 022  65歳以降も働いた場合には、在職老齢年金はどうなりますか? 


     ▼高年齢雇用継続給付と年金の調整

Q 023  高年齢雇用継続給付を受けながら働いている場合、年金の調整はどうなりますか?


     ▼障害年金

Q 024  私は現在52歳の会社員です。昨年、原因は不明なのですが、脳梗塞で倒れ、右手がマヒし、軽い言語障害の後遺症が残りました。軽作業は可能なので何とか会社に残ることができたのですが、障害年金を請求することはできますか? 


     ▼20歳前の傷病による障害に基づく障害基礎年金

Q 025  高校生(16歳)の息子が先日部活の練習中にけがをして障害者になりました。国民年金に加入していないのに年金がもらえるということを聞きましたが、本当なのでしょうか? 


     ▼20歳前の傷病による障害に基づく障害基礎年金

Q 026  私の息子は幼少時に脳性小児マヒを患い、車椅子の生活を送っていますが、障害があっても20歳になったら国民年金に入らなければいけないのでしょうか? また、障害年金は20歳から支給されると聞きました。現在は職業訓練施設に通っていて、将来は就職することも考えていますが、年金はもらえるのでしょうか?


     ▼事後重症による障害年金

Q 027  私の夫は若い頃から慢性の腎臓疾患でした。その時は障害年金をもらえるような障害ではなく、障害認定日には障害等級に該当しませんでしたが、次第に病状が悪化し、働くことが出来なくなってしまいました。このような場合、障害年金は請求できるのでしょうか? 


     ▼老齢基礎年金を繰り上げ受給している人が障害になった場合

Q 028  私は60歳から老齢基礎年金を繰り上げ受給していますが、障害になった場合に障害基礎年金はもらえますか? 


     ▼遺族基礎年金

Q 029  私は現在サラリーマンで、厚生年金に加入しています。先日妻が病気で亡くなりました。妻は第3号被保険者として、国民年金の加入期間が11年3ヵ月あり、私との結婚前に第1号被保険者として4年3ヵ月ほど保険料を納めていました。現在子供は9歳ですが、遺族基礎年金は支給されますか? 


     ▼遺族厚生年金

Q 030  私は高校を卒業後、家業を継いで国民年金に加入しており、保険料の納付済期間は16年で、未納が5年ほどあります。この不況の折、昨年末で事業を廃止し、今年からサラリーマンとして厚生年金に加入しております。現在41歳で、39歳の妻と15歳の娘との3人で生活しています。もし私が死亡した場合、厚生年金に加入したばかりですが、遺族厚生年金は支給されますか?


     ▼遺族厚生年金受給者が再婚した場合

Q 031  私は現在、遺族厚生年金を受給しています。この度再婚することになりましたが、年金は引き続きもらえるのでしょうか?


     ▼遺族年金

Q 032  私は半年前に夫と結婚しました。夫は再婚で、先妻との間の子(10歳)は夫に引き取られていて一緒に暮らしていました。また、結婚を期に私と先妻の子が養子縁組をしました。ところが先月夫が事故で死亡しました。遺族年金はどうなりますか?


     ▼遺族厚生年金

Q 033  遺族厚生年金を受けていましたが、再婚して年金を受けられなくなりました。また離婚した場合、再び遺族厚生年金を受けることはできるでしょうか?


     ▼脱退一時金

Q 034  5年前にペルーから来日した日系三世の45歳です。短期就労のつもりで日本に来ましたが、年老いた両親の面倒をみなければならず、そろそろ帰国を考えています。来日後から現在の会社で5年間厚生年金を掛けていましたが、年金は掛け捨てになってしまうのですか?


     ▼年金の支給

Q 035  年金の裁定請求の手続きが終わりましたが、年金はいつごろ支払われますか?


     ▼現況届

Q 036  先日、現況届が届きましたが、これは必ず提出しなければならないのでしょうか? また、提出が遅れたり、提出しなかったら、年金の支払いはどうなるのでしょうか?


     ▼年金と税金

Q 037  年金にも税金はかかるのですか?


     ▼年金と税金

Q 038  年金から差し引かれる税金は、どのように計算されていますか?


     ▼年金と税金

Q 039  障害年金や遺族年金にも税金はかかりますか?


     ▼年金の受給

Q 040  年金が支給月になっても振り込まれません。どうしてなのでしょうか?


     ▼年金の受給

Q 041  年金は年に6回、偶数月に支給されると聞きましたが、数年前に亡くなった私の祖母は年に3回しか受けていませんでした。支払い漏れではないでしょうか?祖母は明治43年生まれでした。


     ▼年金手帳の再発行

Q 042  年金手帳を紛失してしまった場合、再発行はどこですればよいですか?


     ▼特別障害給付金

Q 043  特別障害給付金とは、どのような制度ですか?


     ▼特別障害給付金

Q 044  特別障害給付金の請求はどのようにすればよいですか?また必要な書類は何ですか?


     ▼中高齢の特例

Q 045  最近、年金について関心をもつようになり、よくセミナーなどに行くようになりました。そこで、「中高齢の特例」というのを何回か耳にしました。「自分にも何かあてはまるのかなあ?」などと思いながら聞いていましたが、「中高齢の特例」とはどんな特例なのでしょうか?


     ▼若年者納付猶予制度

Q 046  私は大学に在学中、学生納付特例を利用していましたが、卒業後も国民年金の保険料を払うのは難しい状況です。「若年者納付猶予制度」というものがあるそうですが、どのような制度ですか? 


     ▼国民年金の保険料の納付が困難な場合

Q 047  国民年金の保険料の納付が困難な場合に、いろいろな制度がありますが、それぞれどのように違うのでしょうか? 


     ▼付加保険料

Q 048  付加保険料の追納はできますか?


     ▼付加年金

Q 049  老齢基礎年金の繰上げ請求を考えています。以前に付加保険料を払っていましたが、繰上げ請求した場合、付加年金はどうなりますか?


     ▼付加保険料

Q 050  私は数年前、勤めていた会社を退職し、1ヵ月だけ失業中に国民年金の保険料を自分で払いました。その際、付加保険料も払ったのですが、すぐに再就職して厚生年金に加入しています。付加保険料は1ヵ月分でも付加年金は支給されますか? また付加年金に物価スライドはあるのでしょうか?


     ▼付加保険料

Q 051  自営業をしており、国民年金基金に加入していますが、付加保険料を納付することはできますか?


     ▼加給年金と在職老齢年金

Q 052  加給年金が支給される場合、在職老齢年金の支給停止の計算に含まれますか?


     ▼国民年金の保険料

Q 053  国民年金の保険料が4月から引き上げられましたが、今後はどのようになりますか?   


     ▼国民年金の保険料の前納

Q 054  国民年金にも、民間の生命保険のような前納割引とか、保険料の割引制度はありますか?   


     ▼障害等級

Q 055  障害基礎年金や障害厚生年金の等級は、身体障害者手帳の等級と同じでしょうか? 


     ▼遺族厚生年金

Q 056  私の夫はサラリーマンです。夫との間に5歳の子供がいますが、正式には籍を入れていない内縁関係になります。夫にもしもの事があった場合、遺族厚生年金はもらえるのでしょうか? 


     ▼遺族厚生年金

Q 057  私の夫は現在52歳です。大学卒業後ずっと食品会社でサラリーマンをしていましたが、数ヵ月前にリストラで退職し、現在失業中です。厚生年金の被保険者でない失業中に夫が亡くなった場合、遺族厚生年金を受けることはできるのでしょうか? 


     ▼年金手帳

Q 058  私の持っている年金手帳は青色ですが、私の父の年金手帳はオレンジ色です。手帳の色によって何か区分があるのでしょうか? 


     ▼離婚時の年金分割、第3号被保険者期間の厚生年金の分割   

Q 059  法律が改正されて、離婚をした場合に夫婦の年金が分割できるようになるとよく耳にします。その分割の制度は2種類あるということなのですが、違いがよくわかりません。


     ▼改正法施行日前に離婚した場合の年金分割

Q 060  現在、離婚を考えています。平成19年4月から、離婚時の年金分割請求ができるそうですが、法律の施行前に離婚をした場合でも、お互いに合意していれば、夫の年金をもらうことは出来ると思うのですが…?


     ▼離婚時の年金分割

Q 061  私は自営業の夫と結婚しましたが、離婚した場合に年金を分割してもらうことはできますか?


     ▼第3号被保険者期間の厚生年金の分割 

Q 062  私は60歳代の主婦です。夫はずっとサラリーマンで、私は専業主婦でしたが、最近離婚を考えるようになりました。平成20年4月からは第3号被保険者の厚生年金の分割が夫の合意がなくてもできるそうですが、離婚を平成20年4月まで待ったほうがよいでしょうか?


     ▼年金の分割後にどちらか一方が死亡した場合

Q 063  平成19年4月以降に離婚をして年金を分割後、元夫婦のどちらかが年金をもらう前に死亡した場合、年金はどうなりますか?


     ▼共働き夫婦の遺族厚生年金 

Q 064  私はサラリーマンの夫と子供2人で生活しており、私自身も正社員で働いており、共働きです。私自身の年収は300万円くらいです。先日、生命保険の加入を勧める保険会社の外交員の方に、「奥様が働いて収入があるとご主人が亡くなった時に国の年金は下りないからご主人を被保険者にした生命保険に加入したほうが良い」と勧められました。しかし、私に収入があると遺族年金が支給されないというのはおかしいと思うのですが…?


     ▼裁定請求時に必要な書類

Q 065  老齢年金の裁定請求時にはどのような書類が必要ですか?


     ▼失業給付を受ける時の裁定請求

Q 066  私は2月末で60歳になり、長年勤めていた会社を定年退職することになっています。退職したら失業給付を受けようと思っているのですが、年金はいつどのように請求手続きをすればよいのでしょうか?


     ▼遺族厚生年金の裁定請求時に必要な書類

Q 067  遺族厚生年金を請求する時にはどのような書類が必要ですか?


     ▼年金受給権者が死亡されたときの手続き

Q 068  私の父は、老齢厚生年金を受けていましたが先日亡くなりました。何か届出は必要でしょうか?


     ▼育児休業期間中の保険料

Q 069  育児休業期間中の厚生年金の保険料はどのようになりますか?


     ▼介護休業期間中の保険料

Q 070  介護休業期間中は厚生年金の保険料は免除されますか?


     ▼障害基礎年金の併給(H.18.4.1改正)

Q 071  私の父は現在、障害年金を受給していますが、65歳になった時には老齢厚生年金も一緒に受給することができますか?


     ▼海外居住者の国民年金の加入

Q 072  海外に住むことになったのですが、国民年金に加入することはできますか?


     ▼年金受給者の住所変更

Q 073  年金を受給していますが、引越しで住所が変わった場合の届出はどうすればよいでしょうか?


     ▼年金受給者の住所変更

Q 074  私の住んでいる町は市区町村合併があり、住居表示が変わりましたが、年金を受給している場合、住所変更の届出をしないといけないのでしょうか?


     ▼年金の振込先金融機関の変更

Q 075  年金の振込先の銀行を変更したいのですが、どうすればよいでしょうか?


     ▼社会保険料(国民年金保険料)控除証明書

Q 076  確定申告書を作成している時に気が付いたのですが、「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」というのものは以前はなかったと思うのですが…?


     ▼在職老齢年金受給者が退職した場合

Q 077  私は現在63歳で、在職老齢年金を受給しています。今月末で会社を退職する予定ですが、何か自分で手続きすることはありますか?


     ▼障害年金の裁定請求時に必要な書類

Q 078  障害年金を請求する時にはどのような書類が必要ですか?


     ▼中高齢寡婦加算と経過的寡婦加算

Q 079  中高齢寡婦加算と経過的寡婦加算とはどういうものですか?



戻る



© 2005 市川社会保険労務士FP事務所 All Rights reserved.