市川社会保険労務士・FP事務所

トータルライフ&人事労務コンサルティング
トップページ 業務内容 プロフィール トピックス お知らせ 個人情報 リンク



Q 008  60歳で定年退職後、アルバイトで働こうと思いますが、厚生年金はどうなりますか?
 
 特別支給の老齢厚生年金の受給権のある人が厚生年金保険の適用事業所で仕事をして被保険者となった場合は総報酬月額相当額に応じて年金の一部が支給停止されるか、または全額支給停止になります。(一部支給停止された年金を在職老齢年金といいます)
 ただし、パートやアルバイトで勤務していても、厚生年金保険の被保険者とならなかった場合には年金は全額支給されます。
 厚生年金保険の被保険者に該当するかどうかの判断の目安は、次のいずれにも該当した場合に被保険者となります。


  @1日の勤務時間が一般社員のおおむね4分の3以上
  A1ヵ月の勤務日数が一般社員のおおむね4分の3以上


厚生年金の被保険者に該当しない労働条件で働けば、年金は全額支給されます。


                                   (回答:2005.10.4) 

戻る



© 2005 市川社会保険労務士FP事務所 All Rights reserved.