市川社会保険労務士・FP事務所

トータルライフ&人事労務コンサルティング
トップページ 業務内容 プロフィール トピックス お知らせ 個人情報 リンク



 020  65歳になっても、年金の受給資格期間の25年を満たせないのですが…? 
 
 平成6年の法改正で、年金受給権を確保する目的から、65歳になるまでの間に老齢基礎年金の受給資格期間を満たすことができなかった場合には、65歳以降も70歳になるまでは加入期間を延長することができます。(特例任意加入)
 ただし、昭和40年4月1日以前に生まれた方に限ります。
 特例任意加入は、年金額を増やす目的では利用できません。あくまでも老齢基礎年金の受給権確保のための特例的な措置ですので、既に受給資格期間を満たしている方は任意加入することはできず、また受給資格期間を満たした時点で任意加入者ではなくなります。


                                     (回答:2005.10.9)

戻る



© 2005 市川社会保険労務士FP事務所 All Rights reserved.