市川社会保険労務士・FP事務所

トータルライフ&人事労務コンサルティング
トップページ 業務内容 プロフィール トピックス お知らせ 個人情報 リンク




 043  特別障害給付金とは、どのような制度ですか?
 
 特別障害給付金は、平成17年4月から始まった制度で、国民年金の任意加入期間に加入しなかったために、障害基礎年金等を受給できなかった障害者の方の救済措置として創設されました。
 支給の対象となる方は、
 ●平成3年3月以前に国民年金の任意加入対象であった学生
    (夜間部、定時制課程、通信制課程を除く)
 ●昭和61年3月以前に国民年金の任意加入対象であった厚生年金、共済年金等の
  加入者の配偶者であって、当時、国民年金に任意加入していなかった期間内に初診
  日があり、現在、障害基礎年金の1級または2級の障害に該当する方です。ただし、
  65歳に達する日の前日までに当該障害状態に該当された方に限ります。
  なお、障害基礎年金、障害厚生年金、障害共済年金などを受給できる方は対象にな
  りません。


 ◆支給額(平成17年度)
 障害基礎年金の1級に該当する方…月額5万円 (2級の1.5倍)
 障害基礎年金の2級に該当する方…月額4万円
支給額は毎年度物価の変動に応じて改定され、ご本人の所得によって支給が調整または停止されることがあります。また、老齢年金、障害年金、労災補償等を受給されている場合は、その受給額相当は支給されません。


                                     (回答:2005.10.23)
戻る



© 2005 市川社会保険労務士FP事務所 All Rights reserved.