市川社会保険労務士・FP事務所

トータルライフ&人事労務コンサルティング
トップページ 業務内容 プロフィール トピックス お知らせ 個人情報 リンク



Q 053  国民年金の保険料が4月から引き上げられましたが、今後はどのようになりますか?   
 
 平成16年の法改正により、国民年金の保険料は平成17年4月に13,300円から13,580円へと280円上がりました。以後も毎年4月に280円づつ引き上げが実施され、平成29年(2007年)度以降は16,900円で固定されます。現在このように法改正で保険料引き上げのスケジュールが決まっています。
 ただし、注意しないといけないのは、上記の保険料の金額は、平成16年(2004年)度価格です。現役世代の賃金の上昇率に応じて実際の金額は変わってきますので、毎年必ず定額で280円づつ上昇するというわけではありません。ですから平成29年(2007年)以降の保険料が固定で16,900円というわけではなく、もっと高くなる可能性もあるということです。このことについて、見逃している方もいるので注意しましょう。


 ※「平成16年度価格」とは、平成16年度の賃金水準を基準として価格表示したもので、実際に賦課される保険料額は、平成16年度価格に賦課される時点までの賃金上昇率を乗じて定められます。従って、その額は今後の賃金上昇の状況に応じて変化します。


                                  (回答:2005.10.15) 




戻る



© 2005 市川社会保険労務士FP事務所 All Rights reserved.