市川社会保険労務士・FP事務所

トータルライフ&人事労務コンサルティング
トップページ 業務内容 プロフィール トピックス お知らせ 個人情報 リンク



Q 065  老齢年金の裁定請求時にはどのような書類が必要ですか?
 
 裁定請求時に必要な書類は下記の通りです。


 1.年金手帳、基礎年金番号通知書(本人、配偶者)
 2.雇用保険被保険者証(本人)
 3.戸籍謄本(受給権発生年月日以降のもの)
 4.住民票(受給権発生年月日以降のもので、世帯主・続柄・変更事項の記載
  のあるもの)…(生計維持証明)
 5.年金証書(恩給証書)
 6.印鑑(認印でよい)
 7.預金通帳または貯金通帳(本人名義)
  (裁定請求書に「金融機関の証明」を受けた場合には不要)
 8.配偶者の非課税証明(1月から12月までの所得)

 9.その他(特別な事由があり、窓口等で提出を求められたもの)
    在学証明書、健康保険証、外国人登録証明書、医師の診断書、レントゲンフィルム
     身体障害者手帳
病歴就労状況等申立書、年金受給選択申出書
※共済組合員であったことがある場合には年金加入期間確認通知書が必要です。


年金請求時に必要な書類等については、裁定請求をされる方によって異なることがあります。また、代理の方が請求窓口に行かれる場合には、本人が署名捺印した「委任状」が必要となります。委任を受けた方は身分を確認できるもの(運転免許証等)を持参してください。


                                    (回答:2006.2.15)

戻る


© 2005 市川社会保険労務士FP事務所 All Rights reserved.