市川社会保険労務士・FP事務所

トータルライフ&人事労務コンサルティング
トップページ 業務内容 プロフィール トピックス お知らせ 個人情報 リンク



Q 077  私は現在63歳で、在職老齢年金を受給しています。今月末で会社を退職する予定ですが、何か自分で手続きすることはありますか?
 
 退職による社会保険の手続きは、会社が資格喪失届を提出するので、ご本人が手続きをする必要はありません。手続きが完了することにより、年金額が自動的に改定されます。 ただし、雇用保険の失業給付(基本手当)を受給する権利が発生します。基本手当と年金の両方をもらうことは出来ませんので、どちらかを選択することになりますが、基本手当を受給しないのであれば手続きは必要ありません。基本手当を受給する場合は年金が支給停止となり、社会保険事務所での手続きが必要となります。この場合はハローワークで「雇用保険受給資格者証」をもらいますので、基礎年金番号のわかる書類(年金証書、振込通知書、支給額変更通知書等)を添付し、「支給停止事由該当届」を社会保険事務所に提出します。
                                    (回答:2006.3.14)

戻る


© 2005 市川社会保険労務士FP事務所 All Rights reserved.