市川社会保険労務士・FP事務所

トータルライフ&人事労務コンサルティング
トップページ 業務内容 プロフィール トピックス お知らせ 個人情報 リンク



【な行】

●任意加入被保険者
  年金に加入することが強制されない者で、年金の受給資格期間を満たすためや年金
額を増やすために任意に加入する者のこと。厚生年金保険の任意加入には、任意単独
被保険者、高齢任意加入被保険者  第4種被保険者がある。
  また国民年金に任意加入できる者は、@日本国内に住所を有する20歳以上60歳未
満の者で、被用者年金各法に基づく老齢給付等を受けることができる者 A日本国内に
住所を有する60歳以上65歳未満の者 B日本国籍を有し、日本国内に住所を有しない
20歳以上65歳未満の者 である。

●年金証書
  裁定請求後に年金受給資格が認定されると本人宛に送付されてくる証書のこと。受
給権者の氏名、生年月日、受給権発生年月日、年金の種類、年金加入期間、平均標準
報酬月額、年金額、基礎年金番号年金コードなどが記載されている。

●年金手帳
  
国民年金、厚生年金の被保険者になると、基礎年金番号が記載された年金手帳が
交付される。この手帳によって保険料の納付等を管理し、年金の受給資格が決定される
など、事務管理上重要な書類であり、転職などで制度が変わっても、手帳は同じ者を使
う。年金受給のときに必要となる。


●年金の支給期間
  年金の支給期間は、年金を支給すべき事由が生じた日の属する月の翌月から始め、
権利が消滅した日の属する月で終わる。また、年金の支給を停止すべき事由が生じた
ときは、その事由が生じた月の属する月の翌月からその事由が消滅した日の属する月
まで支給が停止される。ただし、これらの日が同じ月に属する場合は支給は停止されな
い。

●年金の支払い月
  年金は、1年分がまとめて支払われるのではなく、毎年2月、4月、6月、8月、10月及
び12月の年6期の支払月に分けて、それぞれの前月までの2ヵ月分が支払われる。老
齢福祉年金は4月、8月、12月の年3回払いで、希望すれば12月支給分は11月に受
けることができる。恩給は、毎年1月、4月、7月、10月の4回に分けて支給される。


戻る



© 2005 市川社会保険労務士FP事務所 All Rights reserved.