市川社会保険労務士・FP事務所

トータルライフ&人事労務コンサルティング
トップページ 業務内容 プロフィール トピックス お知らせ 個人情報 リンク



Q 002  パートタイム労働者が健康保険で配偶者の扶養に入る要件は? 
  
 健康保険では、被保険者に対する保険給付に加えて、その家族にも給付を行っており、この家族の給付を受けられる人を「被扶養者」といいます。健康保険の被扶養者になれるのは、主として被保険者の収入で生計を維持している人です。


 被扶養者の範囲は次のとおりです。


   ◆被保険者と同居、別居いずれでもよい人
      ●配偶者(内縁関係でも可)
      ●子・孫および弟妹
      ●父母、祖父母などの直系尊属



   ◆被保険者と同居していることが要件の人

      ●兄姉、伯叔父母、甥姪などその配偶者、孫・弟妹の配偶者、配偶者
       の父母や子などの3親等内の親族
      ●内縁関係の配偶者の父母および子
      ●内縁関係の配偶者死亡後の父母および子



 被扶養者として認定されるための条件の一つである「主として被保険者の収入で生計を維持している状態」とは、次の基準をもとに判断されます。


  @対象となる人の年収が130万円未満で、被保険者の年収の半分未
   満
であることただし、年収が被保険者の年収の半分以上であるが、130万
   円未満で被保険者の年収を上回らない場合には、その世帯の状況から総
   合的に考え、被保険者がその世帯の生計維持の中心的な役割を果たして
   いると認められる場合には被扶養者になれます。

  A別居の場合は仕送り額で判断され、対象となる人の年収が130万円未満
   で、被保険者からの仕送額よりも少ない時に被保険者となります。


 なお、認定対象者が60歳以上の場合または障害者の場合には、上記「130
万円未満」が「180万円未満」となります。 また、収入は年金や失業給付金
も含め、すべての収入が対象になります。


 被扶養者についての届出は、被保険者の資格を取得した時に行います。また
被扶養者に異動があった場合などは被保険者は5日以内に「健康保険被扶養
者(異動)届
」を事業主を通じて社会保険事務所、健康保険組合に提出します。
とくに健康保険組合の場合には、独自に必要書類がある場合がありますので、
事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

 なお、国民年金第3号被保険者の届出も、この被扶養者(異動)届と一体になった届出用紙でおこなわれることになっています。


戻る



© 2005 市川社会保険労務士FP事務所 All Rights reserved.